忍者ブログ
器にまつわるひきこもごも
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Category :
荒井由実が好きです。
毎年この時期になると無性に恋しくなる。


メロディーの光景と感情をありありと感じとることが出来る名曲。


松任谷由実には一切興味ないのですが
19歳で「ひこうき雲」(アルバム)を作った荒井由実という人が大好きです。
20歳の「MISSLIM」も21歳の「コバルトアワー」も
30年以上前、20歳そこそこの女の子が見ていた世界が
今、ずっと年上の私に深く深く染み渡るのはどうしてなのか。
(単に人生の修行が足りんのじゃ)

航海日誌、花紀行、海を見ていた午後、12月の雨、
生まれた町で、私のフランソワーズ、瞳を閉じて、
何も聞かないで、ベルベットイースター、ひこうき雲、
翳りゆく部屋、空と海の輝きに向けて、やさしさに包まれたなら、
雨の街を、返事はいらない、天気雨、etc・・・ 


”空と海の輝きに向けて”
この曲が一番好きかもしれない。



♪歌詞

月のまなざしが まだ残る空に
やさしい潮風が 門出を告げる
この人生の 青い海原に
おまえはただひとり 帆をあげる
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう
果てない旅路に やすらぎを求めて
いつしか かの胸に いかりをおろす
呼び合う世界で 空と海が出会う
おまえは歌になり 流れていく
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう 




私は抽象的で断定的で美しい言葉のつらなりに弱い。


荒井由実の曲を聞いていると
今日絶望しても明日があるということを信じられる
って思うのです。

はて、私は真に絶望したことあるんだろうか?
苦しみと絶望はまた別の話し。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile
HN:
shima
性別:
女性
自己紹介:
仕事をするかたわら器を作っています。
あらゆる景色にあらゆる場所に少しだけ心に残るちょっとしたお気に入りあるように
誰かのアンテナにかすかに触れているようなものを作りたい。

猫・音楽・映画・漫画を好む。
好きな休日の過ごし方は猫と昼寝か一人でカフェ。
最新コメント
[04/29 しま]
[04/29 nanami]
[04/27 しま]
[04/26 s-yuko]
[02/14 しま]
[02/09 tae]
[01/29 Panna]
mail
ブログ内検索
最古記事
(12/15)
(12/17)
(12/19)
(12/22)
(12/24)
(12/25)
(12/27)
最新トラックバック
Copyright © shimaのしびれ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]